コトモモ社

コトモモ社は、生活の余白をたのしくするデザイン会社です。




journey of paper

Category : ニュース, 仕事のひとこま Apr 5th, 2016

亜紀書房から出版される『紙の旅(仮)』の取材で、著者の矢萩多聞さんと、日本の北から南まで紙づくりの現場を取材してまわっています。
解説図とイラストの制作が私の担当です。
手作りの和紙工房、新聞紙をつくる巨大工場と規模もいろいろで、とてもおもしろいです。
「自分が普段使う紙を作っている人たち」に出会ったわけですが、その人たちがお昼に食べるものとか、休日の過ごし方を知るようになるというのも不思議な気分です。

 

和紙のカードを天日で乾燥中(水俣)

 

パルプの材料になる木材が延々と山積みされている(苫小牧)

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone